page contents

たれいちどっとこむ

やりたいことをやりたいように、がんばらないブログ

たれいちどっとこむ

今日の俺夢

おはようございます。
たれいちです。

寝るのしゅき

楽しかったので俺夢日記シリーズ

 

タイトル付けするなら

「転生したら3度目の俺の人生だった」

 

記憶引継ぎ系で

知っている人生(今俺)

知らない人生(2度目?)

の記憶がある状態での

3度目?の高校生活だった

 

たれいち少年は一般的な高校生である

勉学ができるわけでもなく

運動に秀でているわけでもない

何か特殊な能力があるわけでもないし

何かやりたいことがあるわけでもない

ごく一般的な男子高校生である

 

しかしながら

交友関係が大事なことも

家族が大事だということも

無限の体力や

健康が大事だということも知っている

身体はこども(高校生)、中身はおっさん

その名は普通人たれいち

 

3度目のたれいちはリア充だった

友人が多い

俺(1度目)の知らない共学高校生活

男女の仲の良いグループのひとり

本当に仲が良い

なんでも話し合えて

(3度目の人生ということも)

少し冷めていて

そしてイヤな奴だった

お前ら若いんだぜ!
何が勉強だ!
何が部活だ!
何が恋愛だ!
人生楽しもうぜ!

とか平気で言う奴

 

でも仲良し

女子とも普通に話す

恋愛トークもできる

あたしぃ~
良いお嫁さんになるんだぁ~

あ~、お前なー
×××とはくっつかないぞ
それであいつ(女子B)とも
色々あるんだけど
良い友達で
長い付き合いになるゾ

ちょ
なんで
×××のこと知ってるのよ
会ったことないでしょ

とかネタバレすることもある

 

あと体育すっげー楽しくて

男友達と競ったりすっげー楽しかった

(夢だからってのもあるが)

若い身体すげー

無限の体力すげー

 

1度目のたれいちは完全な陰キャタイプ

2度目はこの(3度目の)高校

3度目のたれいちは陰キャ系陽キャ

 

簡単に彼女とかも作れるんだろうが

(2度目で楽しんだ?)

3度目は興味が無いご様子

金にも興味が無いというか

高校生活を楽しむことを

優先していたみたい

 

完全に別人になる

転生シリーズと違って

完全に「俺の人生」なので

でも記憶があるから

ある意味無双できて

すげー面白かった

 

すっげーいい夢だった