Cache-Control: max-age=31536000 Your SEO optimized title page contents

たれいちどっとこむ

やりたいことをやりたいように、がんばらないブログ

たれいちどっとこむ

画像と吹き出しで会話形式の記事を作ろう

おはようございます。たれいちです。

 

やってみようのフリップを持った生脚おねいさん

今回は吹き出しと画像を使って会話形式にする方法を残しておこうと思う。

後で自分で確認できるように。

 

私が使っているテーマは「Brooklyn」です。

 

 

会話形式の記事を作ろう

まずは完成例を

こんな感じになる

オッスオラたれいち

 

なんで某戦闘民族風なんだ

 

その、ノリ、です

 

 

よく目にする形ですが

結構簡単にできますのでやってみましょう。 

画像を用意しよう。

コンピュータに保存した数々の個人情報

顔写真でもいいですし、

ペット好きな物でもいいでしょう。

私はここで用意しました。

 

Chibi Maker 1.1gen8.deviantart.comhttp:// https://gen8.deviantart.com/art/Chibi-Maker-1-1-346025144

 

女性スキンみたいだけど

まあボーイッシュな感じに

できなくもないだろうってことで。

 

複数の表情を用意しておくといいかも。

通常時、素の表情 沈黙 ニヤニヤ

驚き 敵意照れ 怒り

体調不良無表情 笑い

 

目と口しか変えていないのですが

結構それっぽい。

 

 

用意したら

アップロードしよう。

水中ブクブク時計お姉さん

f.hatena.ne.jp

マイフォトをクリックし
アップロードをクリック
無事アップロードが終わったら画像をクリックして
右クリック→画像だけを表示
これが画像のURLになります。

 

CSSにコードを追加しよう

マトリックス風コードの羅列とグラサンにーさん


デザイン→カスタマイズ→デザインCSSにコピペしましょう。
一番下は自分で修正する必要がありますので注意。

 

参考にした所

www.notitle-weblog.com

/* 吹き出しのCSS */
.entry-content .l-fuki,
.entry-content .r-fuki {
	position: relative;
	width: 80%;
	box-sizing: border-box;
	-webkit-box-sizing: border-box;
	padding: 20px;
	border-radius: 6px;
	border: 2px solid #999;
	box-shadow: 1px 1px 5px #aaa;
	background-color: #fff;
	z-index: 1;
}
.entry-content .l-fuki {
	margin: 20px 20% 40px 0;
}
.entry-content .r-fuki {
	margin: 20px 0 40px 19%;
}
.entry-content .l-fuki::before,
.entry-content .r-fuki::before {
	position: absolute;
	content: "";
	top: 16px;
	width: 10px;
	height: 10px;
	border-right: 2px solid #999;
	border-bottom: 2px solid #999;
	background-color: #fff;
	z-index: 2;
}
.entry-content .l-fuki::before {
	right: -7px;
	transform: rotate(-45deg);
	-webkit-transform: rotate(-45deg);
}
.entry-content .r-fuki::before {
	left: -7px;
	transform: rotate(135deg);
	-webkit-transform: rotate(135deg);
}
.entry-content .l-fuki::after,
.entry-content .r-fuki::after {
	position: absolute;
	content: "";
	width: 80px;
	height: 80px;
	top: -10px;
	border-radius: 40px;
	border: 3px solid #fff;
	background-size: cover;
	background-position: center center;
	background-repeat: no-repeat;
	box-shadow: 1px 1px 5px #aaa;
}
.entry-content .l-fuki::after {
	right: -110px;
}
.entry-content .r-fuki::after {
	left: -110px;
}
@media screen and (max-width: 620px) {
	.entry-content .l-fuki,
	.entry-content .r-fuki {
		width: 70%
	}
	.entry-content .l-fuki {
		margin-right: 30%;
	}
	.entry-content .r-fuki {
		margin-left: 30%;
	}
}
@media screen and (max-width: 478px) {
	.entry-content .l-fuki::after,
	.entry-content .r-fuki::after {
		width: 60px;
		height: 60px;
		border-radius: 30px;
	}
	.entry-content .l-fuki::after {
		right: -84px;
	}
	.entry-content .r-fuki::after {
		left: -84px;
	}
}
.クラス名::after {background-image:url(画像のURL);}
.クラス名::after {background-image:url(画像のURL);}

 

クラス名は呼び出すときに使いますので覚えやすいものを
例:

.nomal::after {background-image:url(https://cdn-ak2.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/tareichi/20171210/20171210191441.jpg);}

 

.ikari::after {background-image:url(https://cdn-ak2.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/tareichi/20171210/20171210191927.jpg);}

 

使ってみよう

HTML編集で以下のように

 

画像が左、右へ吹き出し
<p class="r-fuki クラス名">テキスト</p>

画像が右、左へ吹き出し
<p class="l-fuki クラス名">テキスト</p>

 

<p class="r-fuki nomal">テキスト</p>

テキスト

 

<p class="l-fuki warai">テキスト</p>

テキスト

 

<p class="r-fuki tekii">テキスト</p>

テキスト

 

<p class="l-fuki odoroki">テキスト</p>

テキスト

 

おわりに

やっていることは多くないです。

画像選びが一番時間かかるのではないでしょうか。

 

れっつえんじょい