page contents

たれいちどっとこむ

やりたいことをやりたいように、がんばらないブログ

たれいちどっとこむ

Winny事件の映画化企画

おはようございます。
たれいちです。

 

映画化企画?

www.itmedia.co.jp

 

ファイル共有ソフトWinnyの話。

 

Winny事件とは

Winny事件(ウィニーじけん)とは、ファイル共有ソフトWinny」に絡む著作権法違反(公衆送信権の侵害)を問われた事件である。利用者だけではなく、アプリケーションソフトウェア開発者も、逮捕・起訴されたことで、情報産業従事者以外からも注目された裁判となった。

引用:Winny事件 - Wikipedia

 

ファイル共有ソフトとは?

ファイル共有ソフト(ファイルきょうゆうソフト)とは、インターネットで不特定多数の利用者とファイルをやり取りする、いわゆるファイル共有のためのソフトウェア[1]

引用:ファイル共有ソフト - Wikipedia

 

Winnyは数あるファイル共有ソフトのひとつ。

元東京大学大学院情報理工学系研究科助手の

故・金子勇氏によって開発が始まったソフト。

 

氏は掲示板サイト2ちゃんねるに書き込みを行い、

ユーザーとやりとりしながら開発を進めた。

 

同掲示板では

最初の書き込み番号47を名前にしたことから

「47氏」と呼ばれていた。

 

そんな47氏が

ソフト開発をしただけなのに

著作権法違反で逮捕されます。

 

確かに誰でもなんでも

共有できちゃうソフトだったので

黒い利用者が多かったのは事実でしょう。

 

今回の映画案は

逮捕されて無罪を勝ち取るまでの話だそうです。

 

ソフト開発の試行錯誤も
ドラマがあると
思うんだけどなー